本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙スタート第1日は午後9時から始まる

本離煙のテキストでは、午後9時~翌午後9時までの24時間を一日とします。本離煙において最初の7日間は、とくに重要です。「(1)午後9時から就寝まで」、「(2)起床から午後6時まで」、「(3)午後6時から午後9時まで」の3つの時間に分けて指示がしてありますので、必ずその指示された時間を守って、カリキュラムを進めてください。本離煙では、決められたことを決められた時間に実行することが大切です。カリキュラムの内容が「面倒くさい」、「バカバカしい」と思われることもあるかもしれません。しかし、そんな面倒くさくて、バカバカしいことを積み重ねることが、禁煙、そして離煙にとっては有効なのです。

ところで今日の夕食は終えましたか。入浴は済みましたか。今日から7日間の夕食は、21時までに必ず済ませてください。逆に入浴は就寝前にしてください。今まで食前に入浴をしていた方も、この7日間だけは時間を就寝前にずらしてください。

さて、今のあなたはどんな気分ですか。心身ともに清々しい気分でしょうか。それとも、本離煙に突入することに不安な気持ちを抱いているでしょうか。あなたは序離煙を成し遂げたのです。自信を持って行動してください。「タバコをやめる」という強い意志のもと、この本離煙を成功させてください。しかしあせりは禁物です。ときとして禁煙・離煙活動の妨げとなるかもしれません。あせらず落ち着いて、本離煙に挑んでください。
なお、お仕事の都合などで就寝時聞が不規則な方は、指示のある時間をずらしてもらってもかまいません。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ