本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙開始準備

本テキスト『本離煙編1-1』は、たった今からあなたの本離煙開始期間の「伴走者」となります。7日間のマラソンコースを常にあなたとともに走ります。あなたを叱咤激励します。あなたが実行すべきことは《TO DO》マークで指示されています。あなたはこれからの7日間、本テキストを肌身離さず携帯し、しっかりと禁煙・離煙活動を実行してください。

さあ、いよいよ本離煙開始10分前です。今タバコは何本残っていますか? もしまだタバコが残っていたら、No.31のパイプをつけて最後のタバコを味わってみてください。 (注意 リハーサルから本離煙に突入した方はくれぐれも吸わないでください。)

おいしいですか、それともあまり「うまさ」を感じないですか、いずれにしても遠慮しないで人生最後のタバコをじっくりと味わってください。1本を吸い終わり21時までまだ時聞があったら、2本目に火をつけても構いませんよ。ただし、21時になったら終わりです。

「まだタバコが残っている」とか「今、火をつけたばかりだから」などという言い訳はしないでください。21時になったら、途中でも火を消してきっぱりとタバコをやめてください。

21時まであと何分ありますか。あなたにとって真の禁煙そして離煙活動がこれから始まるのです。最後のタバコを吸い終えたら大きく深呼吸をして、21時になるのを静かに待ちましょう。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ