本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(2)」の書籍内容を掲載しています。

今月の格言「禁煙で笑おう」

持つべきものは現金の力。タバコの煙よりも離煙金

端的に言えばタバコより「お金」です。現実的に経済生活を送るうえで「お金」は必要不可欠ですから、その当たり前のことを再認識しましょう。禁煙できず、離煙生活を送っていない人は、毎日一箱吸っていたとすると、一カ月で一万円のタバコ代がかかっていたのです。それが今では自由に使えるのですから、まさに「禁煙で笑おう」ですね。

二〇〇四年六月に消費者金融のGEコンシューマ・ファイナンスが発表した統計では、既婚サラリーマンの小遣いは前年を四四〇〇円下回り、平均三万八三〇〇円という結果が出たそうです。タバコを毎日一箱吸う人なら、毎月三万円以下でやりくりしなければなりません。つまり、喫煙者は大切なお金を煙に変えているのだと実感できるでしょう。すでにタバコから離れて五カ月間経過したあなたは、タバコ代を「離煙金」として効果的に使っているのではありませんか?

この金額が高いか安いかは人それぞれであつて一概には言えませんが、あなたがまだ喫煙していたら、「離煙金」は決して自由にはならない幻のお金でした。「離煙金」はあなたが自由に使えるお金です。今まで買いたくても我慢していた物、いつか買えたらいいなあ、とひそかに憧れていた物を買うと喜びも大きいでしょう。

「離煙金」を獲得できるのは喫煙習慣から自由になった人だけです。タバコをやめたご褒美であり、離煙生活を楽しむ奨励金でもあり、元喫煙者の特権ともいえます。せっかく、素晴らしい可能性に満ちた離煙金を使える立場なのですから、是非とも「離煙金が笑う」ように、上手に活用してもらいたいものです。

そう、「離煙金」とは、タバコから自由になった象徴なのです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(2)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ