禁煙には『自分の意思』による近道はあるが・・・

新型コロナウイルスとタバコの関係

禁煙というと、どんな方法を思い浮かべますか?

ガムやパッチなどの禁煙補助剤、禁煙外来での治療、禁煙本を読むなど、いろんな方法がありますが、結構大変だと耳にします。ではどうすれば無理なく自分に合った方法で禁煙ができると思いますか?


ただ、タバコは依存症の一種なので体調が悪くならないと禁煙までなかなかたどり着けません。多くの皆様の悩みです。しかし、安心ください!近道はあるのです!

それはどういうことかというと、「なぜ禁煙をしたいのか」という禁煙の目的を明確にして、取り組むことです。その意思を固めて取り組むことで、その解決法が見えてきて、結局それが禁煙の近道になるのです。

では、まず「なぜ禁煙しようと思いましたか?」

喫煙者の感染リスク

あなたが禁煙をしようと思ったきっかけはどんなことでしょうか。

身体の不調が気になるから、喫煙場所が少なくなってきたから、タバコが値上がりするから、家族の健康を守りたいから、いろんな理由があると思います。


でもニコチン依存症のあなたにとって、体内のニコチンが減少していくと、ついニコチンを欲求してしまいます。禁煙時のイライラや不安感もタバコを吸えばなくなる、それが快感になっていたのです。

禁煙はいつはじめても遅すぎることはありません。自分の健康だけでなく、周囲の人の健康などメリットがたくさんあります。禁煙をする最初のステップとして大事なのは「タバコをやめてみよう」という意思を持つことです。禁煙達成のために、どうすればいいかを一緒に考えていきましょう。

禁煙の方法はどんなものがある?

感染リスク回避は禁煙で

どう禁煙していきたいか、まずは禁煙の方法を知っておきましょう。

●意志の力

タバコが吸いたくなったら、深呼吸したり、水を飲んだり、飴をなめたり、気分転換をして乗り切っていきます。タバコや灰皿、ライターなどの喫煙具を一切捨ててしまう強硬手段に出る人もいます。

また、禁煙した後のメリットを想像してみましょう。タバコにかかるお金が浮く。健康面や美容面での身体の不調が軽くなる。生活習慣病のリスクが減る。服や髪、家からタバコのにおいがしなくなる。など、禁煙をした後の生活で得られるものをゴールに持つことが大事です。

喫煙はニコチン依存症なので、意志の力だけで禁煙するのはなかなか難しいものです。しかし、禁煙したいという気持ちだけで禁煙できたという人がいるのも事実です。禁煙グッズと合わせて行うといいでしょう。

●禁煙グッズ

ニコチンを含まない電子タバコや禁煙飴、禁煙パイプなど、禁煙グッズも多くの種類があります。一つのグッズで禁煙が難しい場合は、組み合わせて使うものおすすめです。

マジカルでは、禁煙サポートグッズの「離煙パイプ」を販売しています。「離煙パイプ」は、自分でも気づかない量のニコチンを毎日少しずつ減らしていくものです。ニコチンを断つものではないので、禁煙中のイライラもなく、普段通りにタバコを吸いながら禁煙しやすい体にしていきます。

「離煙パイプ」は禁煙成功率89.3%、販売実績18年の超ロングセラー(※)。韓国、タイ、シンガポール、中国、USA、EUなど世界で人気の禁煙グッズです。ぜひ一度お試しください。

※2003年から日本国内で販売開始

●ニコチン置換療法

ニコチンガムやニコチンパッチは、禁煙しながらニコチンを摂取することができます。ドラッグストアで購入できるので、思い立った時にすぐ手に入れられるのが利点です。ニコチンのみを体内に吸収させることで、禁煙時の症状を軽減することができます。

市販のニコチンパッチは、処方されるものよりも容量が少なく、ニコチンの吸収が不十分に感じる人も中にはいます。パッチ利用時に効果が感じられないときは、禁煙外来の受診をおすすめします

●禁煙外来

禁煙外来では、患者基準を満たす人に対し、健康保険が適用されます。パッチや飲み薬を使って12週間に5回のプログラムで進められます。

治療内容はニコチン依存度の判定、呼気一酸化炭素濃度測定、ニコチン依存度に合わせた処方、禁煙に対するアドバイスなどを行います。

自分で禁煙を勧めるのが難しいと感じる方は、一度禁煙外来で相談してみるのも一つの方法です。

さあ、チャレンジへ

感染リスク回避は禁煙で

禁煙で一番辛く感じるのは、2日~1週間がピークだといわれています。辛いというネガティブな感情をポジティブに変えるときは、苦労がつきものです。最初のうちはあまり重く考えずに気軽にできるところから始めてみましょう。

うまくいったら「できた!」「自分をほめよう!」と、例え吸いたい気持ちが出ても否定はせず、自分をほめてあげましょう。

今はあらゆる禁煙の方法やグッズ、情報も多いので、その中に必ず自分に合った方法が見つけられるはずです。一度失敗しても、これは自分には合わなかったと次の方法を試していくことで、タバコのない未来が待っています。禁煙をしたいと思ったその気持ちを忘れずに自分らしく取り組んでいきましょう。

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー