タバコで太る?

タバコで太る?

タバコを吸ったら太る?禁煙したら太る?そんな噂を聞いたことはありませんか?タバコによって太ったり痩せたりすることは本当にあるのでしょうか。

今回は、タバコと肥満の関係について紹介していきます。

タバコで太るといわれる理由

タバコで太るといわれる理由

喫煙すると、メタボリックシンドロームになりやすいといわれています。

メタボリックシンドロームは、運動不足や肥満が原因といわれ、糖尿病をはじめとする生活習慣病の前段階です。内臓脂肪から脂質が多く放出され、中性脂肪が増加することをいいます。これは、喫煙によって善玉コレステロールが低下し、悪玉コレステロールが増加することで脂質代謝障害を起こすためといわれています。

また、厚生労働省では、喫煙本数が多いほど、メタボリックシンドローム発症のリスクが高くなるという結果が発表されています。

これがタバコで太るといわれる所以です。

禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版

出典:厚生労働省「禁煙支援マニュアル(第二版)増補改訂版」
https://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en-sien/manual2/dl/addition01.pdf

喫煙とメタボリックシンドロームが重なると、動脈硬化がさらに進行します。その結果、虚血性心疾患や脳梗塞の発症リスクが高くなってしまいます。

出典:厚生労働省 最新たばこ情報「脱メタバコ支援マニュアル」

特定検診・特定保健指導でも喫煙者で肥満気味の人は、両方の対策が指導されます。禁煙することは、肥満だけでなく生活習慣病予防対策にもなるので、お腹周りが気になる人は、禁煙対策にも積極的に取り組んでいきましょう。

禁煙しても太ると言われているけど?

禁煙しても太ると言われているけど?

では、反対に禁煙すると太るともいわれるのはなぜでしょう。実際に、禁煙すると基礎代謝が落ちて食欲が増加するため、体重増加する場合があります。さらに、禁煙することで味覚が戻り、ご飯が美味しくなる。禁煙中に口淋しくなりついつい間食が増えてしまう。なども太る原因として挙げられます。個人差はありますが、通常は2~4kg体重が増加するといわれています。しかし、禁煙後の体重増加は一時的なものなので、禁煙後はあまり体重増加を気にし過ぎないようにしましょう。

出典:厚生労働省 最新たばこ情報「脱メタバコ支援マニュアル」

やっぱり体重増加は気になる

やっぱり体重増加は気になる

体重増加を抑えたいという場合は、体重コントロールを行いましょう。

体重コントロールは、禁煙開始と同時に行うよりも、禁煙後6~8週以降に開始するのがおすすめです。禁煙開始と同時にしてしまうと、禁煙とダイエットという2つの目標ができ、本来の目的である禁煙に挫折してしまうことがあるので、まずは禁煙だけを目標に。どうしても体重が気になる場合は、日ごろの生活を意識し、体重をコントロールしていきましょう。

①毎日体重を記録する

体重管理のために、毎日体重測定を行い記録して体重の変動を意識しましょう。また、全身を映す鏡で、毎日体形チェックをするのもおすすめです。

②適度な運動

家事の合間のストレッチや通勤時のウォーキングなど、毎日続けられる簡単な運動をしましょう。日常生活に取り入れても支障のない程度の運動なら毎日無理なく続けていけます。

③規則正しい食生活

脂っこいものを控え、多くの食材を使った食事を。外食の場合は品目の多い定食などを選びましょう。ファストフードではフライドポテトをサラダに変えるように。また、食べ過ぎないように腹八分目を意識すること。おかずの量を減らしたり、ゆっくりよく噛んで食べるなど工夫しましょう。

④間食を工夫する

禁煙中に口さみしくなったときは、干し昆布やタブレット菓子、キシリトールガムなどカロリーの低いものを選びましょう。マジカルの「ウメばぁ」と「竹元ウメ」のセットもおすすめです。飲み物はお水やお茶、紅茶やコーヒーは無糖に。ジュースやアルコールも飲み過ぎないようにしましょう。

参考:谷口 千枝 体重コントロール e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco/t-06-008.html 厚生労働省

体重ばかりを気にしない

体重ばかりを気にしない

先にも上げたように、禁煙とダイエットを同時に行うと、どちらが本来の目的か見失ってしまうことも。禁煙中は、体重の数値だけを見て「太る」を気にするよりも、「健康になった」と考え、ニコチンの離脱症状を乗り越えることだけに集中しましょう。

禁煙すれば、メタボリックシンドロームのリスクだけでなく、動脈硬化や肺がんなど喫煙関連疾患のリスクが確実に低下します。また、金銭面でもタバコの代金だけでなく、将来の医療費を節約できることにもなります。

まずは禁煙で健康な体を取り戻すことが重要です。

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー