タバコの価格と税金

タバコで太る?

年々高くなっていくタバコの価格。なぜ高くなっているのか、

2020年10月1日、タバコ増税に伴い紙巻タバコ・加熱式タバコの値上げがされました。タバコの価格には、国税・地方税・消費税といった税金が含まれています。その額は年間2兆円を超える税収となっています。

どのくらいの割合で、どれくらいの金額がかかっているのかを見ていきましょう。

上がり続けているタバコ代

タバコで太るといわれる理由

1977年に発売されたマイルドセブン(現メビウス)の発売当初の価格は1箱150円でした。2020年のタバコ税引き上げによって、現在のメビウスの価格は540円。発売当初より3.6倍に値上がりしています。

40数年でここまで値上がりした背景には何があったのでしょうか。


1985年までは国がタバコを製造・販売する専売制度で、安くたくさん売って、収益を国の税収としていました。専売制度が廃止されたのが1985年。それと同時に定められたのがタバコ税です。

タバコの値上がりは物価の上昇だけでなく、消費税の導入やタバコ税の増税が関係しています。

1989年:消費税3%導入
1997年:消費税5%増税
1998年:タバコ特別税創設
2003年・2006年・2010年:タバコ税増税
2014年:消費税8%増税
2018年:タバコ税増税
2019年:消費税10%増税
2020年:タバコ税増税
2021年:タバコ税増税

というように、増税により、タバコの価格は年々上昇しています。


2018年から毎年タバコ税が増税しているのは、2018年にタバコ税の改正が行われたためです。

2018年、タバコ税関係法令の改正が行われ、以後3段階で1本あたり1円ずつ、合計3円(1箱60円)の引き上げが実施されることになりました。また、加熱式タバコも5段階で増税を実施。1本当たり1グラム未満の軽量な葉巻たばこについては、2段階で増税が実施されます。

出典:財務省 たばこ税見直しについて
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/d09.htm#a01

喫煙者が減ってもタバコ税収は変わらない

1箱540円の場合、税金の内訳は以下の通りです。

国税(タバコ税・タバコ特別税) 142.44円
地方税(道府県タバコ税・市町村タバコ税) 142.44円
消費税額 49.09円

出典:財務省 身近な税
https://www.mof.go.jp/tax_information/qanda011.html

540円の価格のうち、半分以上が税金となっているのです。

近年、喫煙率の低下に伴い、タバコの販売数も減少していますが、タバコ税の税収は2兆円台を保ち続けています。なぜ税収が減らないのか、それはタバコ税が増税されているからです。

それでも吸い続ける喫煙者

「次値上げしたらタバコをやめる」「1箱1000円を超えたらタバコをやめる」という人もいるのではないでしょうか。しかし、すぐにタバコはやめられません。

500円から突然1000円に値上がりすれば、禁煙の決意も固くなるかもしれません。ですが、徐々に値上がりすると、値段に対する慣れが出てきて「20円くらいなら」と思ってしまいます。その価格に大きな税金がかかっているのを知っていてもやめられません。

喫煙者は、ニコチンが体内から減少すると、ニコチンを求めてしまう依存症です。そのため、タバコは生活に必要なもので、急にやめることができないのです。


上手に禁煙するには、ニコチン摂取量を徐々に減らしていく方法があります。それが「離煙パイプ」です。

「離煙パイプ」は、いつものタバコに装着するだけで、1日3%ずつニコチンを軽減。この3%というわずかな差がストレスを感じないポイントです。31番まですべて使えば-95%までニコチン量をカットすることができます。ニコチン量を徐々に減らすことで、禁煙しやすい体内環境がつくられていくのです。

未来の健康維持のためにも「離煙パイプ」での禁煙をおすすめします。

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー