リトルシガーの安さの秘密!

リトルシガーの安さの秘密!

タバコの税率アップはとどまるところをしらない。それに合わせてタバコ一箱の値段も上昇していて、おこずかいへの圧迫度も激しい(?!)のか、多くの人は銘柄変更を余儀なくされています。味がよく、安いタバコ求めている人たちが注目したのがリトルシガーです。

リトルシガーの安い理由は葉巻に分類されているためです。見た目は一見葉巻のようですが、吸い方が紙巻タバコと同じに見えるため、銘柄変更しやすかったのかもしれません。じゃあなぜ、葉巻の方が普通のタバコよりも安いのか、今回はそこを探ってみます。

リトルシガーが安い理由(わけ)

リトルシガーは紙巻タバコより安い!なぜ??誰もが持つ疑問です。

その謎は1本のタバコにかけられる税金の違いにあります。

リトルシガーは巻紙が茶色で一見、葉巻に見えます。でも、その原料はほとんどが紙。そこにタバコ葉を混ぜることで、葉巻の一種として税金が軽減されていたのです。

紙巻タバコの構造

ルール無視の喫煙は自分を苦しめることに

リトルシガーの構造

ルール無視の喫煙は自分を苦しめることに

まずタバコは、どこに税金がかけられるのかをみていきます。

紙巻タバコは、1本1gとして税金が掛けられているのに対し、リトルシガーは葉巻に分類されているため、使われているタバコ葉の重量で税金が掛けられています。

通常、タバコ1本に使われているタバコ葉は1gもありません。財務省の「たばこ税等に関する資料」を見ると、
『令和2年(2020年)10月1日~令和3年(2021年)9月30日の間にあっては、1本0.7g未満の軽量な葉巻たばこについては、葉巻たばこ1本を0.7本に換算する。』
とあります。つまり、リトルシガーの税金は紙巻タバコの7割しか掛けられていないから価格を安くできる、というカラクリがあるのです。

しかし、リトルシガーと紙巻タバコは、巻紙の違いだけで構造は同じ、吸い方も同じ、という特徴から、令和2年にタバコ税が改正されました。

『1本当たり1g未満の軽量な葉巻タバコについて、紙巻タバコとの類似性を踏まえ、紙巻タバコと同等の税負担となるよう、最低税率を設定します』

[改正内容]

令和2年10月1日~令和3年9月30日 葉巻タバコ1本を紙巻きタバコ0.7本に換算
(0.7g未満の葉巻タバコに限る)
令和3年10月1日~ 葉巻タバコ1本を紙巻きタバコ1本に換算
これにより、令和3年10月からは、リトルシガーの税金も紙巻タバコと同じ税率に引き上げられます。
引き上げられる税率は以下の通りです。

[タバコ税合計]

現在 14,244円/千本
令和3年10月1日~ 15,244円/千本
1本あたり1円、1箱20本入りなら20円値上がりすることになります。

リトルシガーは第3のビールと似ている?

リトルシガーは第3のビールと似ている?

リトルシガーが紙巻タバコと同じように吸えるなら、安い方を選びたくなるのは当然ですよね。ビールでも同じようなことがありました。第3のビールの登場です。

ビールの税率は原料の麦芽の割合によって変わってきます。なぜ第3のビールが安いのかというと、原料に麦芽が使われていないからなんです。味は普通のビールと変わらず、お財布に優しい第3のビールへ向かう気持ちはみんな同じですね。


ただこれは、税金が安い=悪い、という事ではなく、お金の負担を軽くし、多くの人に楽しんでいただきたいという企業努力の成果でもあります。

リトルシガーの健康リスクは?

リトルシガーの健康リスクは?

リトルシガーは葉巻の一種といっても、紙巻タバコと同じように吸い口にフィルターもついていて、タバコと同じように感じてしまいます。

葉巻は口の中に煙を溜め、鼻から出すときに香りを楽しむもので、煙を肺にまで深く吸い込む紙巻タバコのような健康被害はないように思いますが、そうではなかったようです。


リトルシガーによる健康リスクは、まだ研究途中ですが、厚生労働省の「受動喫煙防止対策において規制するタバコの範囲」においても、

『燃焼により使用する製造タバコ(=紙巻タバコや葉巻)は明らかに健康影響があることから規制対象とする』

とされています。リトルシガーには葉巻と同様にパッケージにニコチンとタールの量が記載されていません。しかし、ニコチンやタールは当然含まれているので、やはり何らかの健康リスクがあると考えて間違いありません。リトルシガーによる健康被害が明らかになっていない状態で、リトルシガーを吸っているという点だけは、どうぞお忘れなく。

ニコチン量がわからないリトルシガーも禁煙グッズ(離煙パイプ)が使えます!

使い方は普通の紙巻タバコと同じです。『離煙パイプ』に、リトルシガーを装着し、1番から31番まで順番に使用します。31番パイプまで終了したら、お好みの銘柄のニコチン量0.1mgの紙巻タバコに変えて、再スタート。

リトルシガーはニコチン量が不明なので、31番まで使っても、どれくらいニコチン量が減ったのか分からないので、まずは0.1mgの紙巻タバコで試し吸いをします。

強めのリトルシガーを吸っていた人なら、10番パイプあたりからがおすすめ。中くらいなら20番、軽いのなら28番あたりと、自身の感覚で吸い心地のあった番号を決めて、その番号から31番まで吸い続けます。そうすると見事ニコチン量0.005mgまで到達できるという流れです。

リトルシガーのサイズ

大体のリトルシガーは『離煙パイプ』が使えますが、銘柄によって使えないものもありますのでご注意ください。使い方や銘柄に関して分らない場合は、マジカルに問い合わせてみるといいでしょう。

禁煙ライター 黒田知子

参考
財務省 たばこ税等に関する資料
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/d09.htm
厚生労働省 受動喫煙防止対策の強化について(基本的な考え方の案)
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000153435.pdf

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー