禁煙したら体調が悪くなる?だったら禁煙しないほうがいいんじゃないの?

禁煙したら体調が悪くなる?だったら禁煙しないほうがいいんじゃないの?

禁煙すると「身体がだるい」「物忘れがひどくなった」という体調不良を感じることがあります。それは悪いことではなく、身体の自然治癒能力によるもので、「好転反応」といいます。

「好転反応」と混同しがちなのが、ニコチンの「離脱症状」。その2つの違いと、禁煙の「好転反応」とは何なのかをお伝えします。

「好転反応」と「離脱症状」は別物

禁煙し始めると、イライラしたり、落ち着かない、体がだるいなどの症状が出ます。これは、脳がニコチンを求めているために出るニコチン依存症の「離脱症状」です。

▼禁煙中のイライラ対処法についてはこちらも御覧ください

禁煙中にイライラ倍増!じゃあどうすればいい?

コロナ禍でどこかに遊びに出かけたくても行けない、外食もできない。ふとタバコでイライラを解消しようと思い手を伸ばすが、でも今は禁煙中!ふと我に返って冷静に我慢をしようとするもイライラは募るばかり...

>>続きを読む

禁煙中にイライラ倍増!じゃあどうすればいい?


一方、「好転反応」とは、体が健康を取り戻すため、一時的に体調不良を起こすことを言います。これは悪いことではなく、健康になるために必要な体の反応なのです。

禁煙したからと言って、すぐに健康が取り戻せるわけではありません。しばらくの間、体が健康な状態に戻ろうと変化するため、それに順応していく必要があります。それが「好転反応」です。そうなると、どの位そんな状態が続くのかが気になりますね、

実は「好転反応」の期間は、数日から数週間と一時的なものなのです。

禁煙の「好転反応」かどうか。その見分け方と対処法は?

禁煙の「好転反応」かどうか。その見分け方と対処法は?

「好転反応」は、4つの段階を踏んで、徐々に体が回復していきます。「好転反応」の強さや長さは個人によって変わってきます。それぞれの反応の種類や症状、対処法などを見ていきましょう。

【第一段階】弛緩反応

マッサージを受けた後などに、筋肉に溜まっていた老廃物や毒素などが血液中に流れ、体内を巡回することをいいます。

症状としては、倦怠感や眠気、疲労感、発熱などがあります。

弛緩反応が出た時は、横になって休んでください。また、寝る前に水分を取ると老廃物や毒素の排出を促せます。

【第二段階】過敏反応

弛緩反応と合わせて調整作用といわれることもあります。過敏反応は、損傷を受けていた組織の修復が始まり、新しい血液が流れる際に痛みやかゆみ、炎症などが起こります。症状が出たら体を休め、ひどい場合は病院で診察を受けましょう。

【第三段階】排泄反応

毒素や老廃物を体外に排出する際に起こる反応です。汗や尿、便などで排出されるため、肌に吹き出物や発疹が出たり、尿の色が濃くなる、下痢をするなどの症状が出ます。症状が出た時特に下痢などは脱水症状を起こす場合葉あるので、水分を積極的に摂るようにしましょう。

【第四段階】回復反応

血行が改善され、止まっていた汚れた血液が流れ始める際に、発熱やだるさ、吐き気、腹痛、体の痛みなどが現れるので、反応が出た時は安静にしておきましょう。回復反応は通常2~3日で症状が良くなるといわれていますが、それ以上続く場合は病院で診察を受けましょう。


今はコロナ禍で少しの体調不良にも敏感になりがちです。それこそ見極めがしにくい場合もありますが、体調が悪いときは第一に休むことが大切です。

今までタバコを吸っていた分、やめるときは苦しさが伴うもの

今までタバコを吸っていた分、やめるときは苦しさが伴うもの

タバコを吸いだしてから今まで、タバコを吸っていたという事実は変えられません。しかし、今禁煙すれば、その事実は過去のものにすることができます。

元喫煙者という立場になるためには、ニコチンの「離脱症状」や「好転反応」など、多少なりともつらい思いをすることもありますが、それも健康な体を取り戻すために必要なプロセスなのです。そのつらさの先には、健康な身体やタバコに縛られない生活が待っています。むしろそのプロセスを楽しむ位の心構えでいきましょう。

とはいえ、無理は禁物。どうしても症状が辛いときには、かかりつけのお医者様に相談したり、体を休めるなど、症状を軽くするために対処しましょう。


マジカルでは離煙パイプをはじめる前のご相談や、終了後の禁煙フォローも積極的に行っています。どうぞお気軽にお問合せください。

マジカルお客様相談室(フリーコール:0120-500-422 受付時間:平日10:00~18:00)

禁煙健康ライター 多久島

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー