加熱式タバコにかえると体重が増えて太る?!そのウワサは嘘か?!まことか?!

加熱式タバコにかえると体重が増えて太る?!そのウワサは嘘か?!まことか?!

日本で発売してまだ10年もたっていない加熱式タバコ。発売当時は、煙があまり出ないことから、タバコが吸えない場所でも加熱式タバコならOKという飲食店もありました。最近見かけたカフェでは、紙巻タバコは飲食不可、加熱式タバコは飲食可などという微妙な仕分けをされているお店もあります。しかし禁煙のお店であれば、加熱式タバコも紙巻タバコと同じ扱いになり、吸うことができません。

そんな加熱式タバコですが、実は紙巻タバコから変えると太るというウワサがまことしやかにささやかれていることをご存じですか?ほんまかいな?と思う現実がそこにはあって実際に太ったという人がいるようです。では、そのウワサはどのようにして起こったのでしょうか。探ってみました。

加熱式タバコにかえたら、味覚が戻ってきた?!

加熱式タバコにかえたら、味覚が戻ってきた?!

実は、以前こんな話を耳にしました。


今まで紙巻タバコを吸ってきて、加熱式タバコにかえた人がいました。

紙巻タバコを吸っている時には何も思わなかったのに、加熱式タバコに変えてからは紙巻タバコの臭いに敏感になり、気分が悪くなるほど臭いと思うようになったそうです。つい最近まで自分も紙巻タバコを吸っていたにも関わらずです。

加熱式タバコは発売当初、「煙と臭いの少ないタバコ」として注目されていました。加熱式タバコに変えたことで、自分の吸っているタバコの臭いが少なくなり、嗅覚が元に戻って嫌だなあという臭いが分かりやすくなったのかもしれません。そもそも、自分の臭いは自分では気づきにくいものなので、その話すら本当なのか?疑問ですが。


さらに味覚と嗅覚は連動していて、風邪をひいたり、花粉症で鼻が詰まっていると、味を感じにくくなるのと同じで、加熱式タバコで臭いの感覚が変化した人は、味覚にも変化が起こっているようです。

その人が本来もっていた感覚に戻ったのかもしれません。食べ物がなんでもおいしく感じられ、ついパクパク食べ過ぎてしまったんでしょうね。食べ過ぎたら誰でも太ります。それが、かえたら太るというウワサになって広まってしまったんじゃないでしょうか。


このように、とどのつまり、加熱式タバコにかえて太ったというのは、嗅覚の変化で味覚が戻ったということからきているのかもしれませんね。

タバコを吸わない人にとっては、加熱式タバコでも臭いは感じます。中には紙巻タバコよりも加熱式タバコの方が臭いと思っている人もいます。臭いを感じるということは、タバコに含まれる有害物質が届いているということです。

煙が少ないからといって、有害物質がなくなったわけでも、健康被害がなくなったわけでもありません。タバコを吸い続けるということは、有害物質を体に取り込み、周りにも広げているということに変わりがないということを覚えておきましょう。

太った!痩せた!のウワサ話に振り回されずに、まずは禁煙へ。

太った!痩せた!のウワサ話に振り回されずに、まずは禁煙へ。

実際のところ、加熱式タバコにかえて太ったという実証はありません。逆に痩せたという実証もまたありません。

加熱式タバコで太る、加熱式タバコは健康被害が少ない。これらはすべて実証されたものではなく、あくまでもウワサです。


もしかしたら、加熱式タバコで禁煙できるかもしれないと思っている人もいるかもしれません。加熱式タバコも紙巻タバコも同じタバコであることは歴然とした事実。加熱式タバコで禁煙はできません!

太ることを気にするよりも前に、タバコを吸っているという事実に対してまずは考えなおす必要があります。


また、加熱式タバコによる健康被害は現在、研究段階で明らかにはされていません。しかし、これから徐々に解明されていきます。解明されてから禁煙するのではなく、まだ分からない今のうちに禁煙することをぜひともおススメします。


ちなみに、加熱式タバコでも離煙パイプを使うことができます。

使い方は簡単。加熱式タバコに離煙パイプを装着し、1番から31番まで使ったら、後は禁煙するだけ。

もし踏ん切りがつかない場合は、31番パイプを数日使っても大丈夫です。

どういうこと?と思った方は、是非下記リンクをお読みください。ただパイプを付けるだけで驚くほど簡単な禁煙にチャレンジする事が出来ます。

離煙パイプはすべての加熱式タバコに使えるわけではないので、離煙パイプを試してみようと思われる方は、事前にマジカルに問い合わせてみてください。

▼加熱式タバコでも楽な禁煙にチャレンジできる離煙パイプはこちら

離煙成功率89.3%の禁煙グッズ

毎日のタバコに少しづつ空気を混ぜていく事で、気付かない間にニコチンから離脱。禁煙でイライラしたくない方におすすめです。

>>続きを読む

離煙パイプ公式サイト

禁煙健康ライター 多久島

参考
厚生労働省 e-ヘルスネット 加熱式たばこの健康影響
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco/t-02-008.html

  • 商品購入はこちらから!
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

  • 離煙実践講座
商品カテゴリー