本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙サイクリングの魅力

禁煙して「サイクリングをはじめるために、自転車を新しく買う必要はあるのか」。答えはノーです。いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる軽快車(シティサイクル)でも問題ありません。ただ、新しく買う予定があったり、「離煙金」で買おうかなと思っているのであれば、自分の体型に合わせてサイズが選べ、身体に余分な負担がかからないマウンテンバイクなどがオススメです。

 

●自分のペースでムリをしない

サイクリングのいちばんの利点は、運動の強さ、時間の組み合わせを自由に決められる点です。自分がどこに当てはまるかを確認して、無理せず楽しくサイクリングにチャレンジしてください。

 

■健康づくりメニュー

 体力レベル回数時間車種
タイプ1 ほとんど自転車を利用せず、体力水準が低い人 できるだけ毎日 短くても通勤や通学に 軽快車など
タイプ2 通勤、買い物などに自転車をよく利用している人 週2~3回 遠回りするまどで約20分 軽快車、マウンテンバイクなど
タイプ3 健康、体力作りのため本格的に自転車を利用する人 週2~3回 一日20分以上 ロードレーサー、マウンテンバイクなど

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプ 離煙パイプ レギュラーサイズ 離煙パイプ レギュラーサイズ 返金

禁煙、減煙、卒煙にサヨナラ!
Web版「離煙パイプ」

イラスト ランディングページ
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?
レビュー 当日出荷