本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

ご飯が美味しい

臭いや味に敏感になってびっくり

堀田 武(四五歳 デザイナー)

 

「禁煙すると臭いや昧に敏感になる」とは聞いていましたが、こんなにも如実に感じられるものなのかと正直言って私は驚きました。

禁煙に入って、三日目の朝のことでした。いつもの朝食のメニュー(我が家の朝食のメニューはいつもだいたい同じで、納豆と焼き魚、そしてみそ汁、お新香です)に箸をつけたら、今までの味と何かが遣うのです。

納豆はいつものメーカーの物だし、焼き魚、たっていつものスーパーで買ったアジの開きです。なんか味が少し濃くなったような、そんなふうに感じられました。そしてなんと言っても圧巻だったのは白飯でした。

いつもなら白飯にとくに味を感じたことはなかったのですが、その日の白飯には微妙な甘みを感じ、とても美味しいと思いました。「新米に変えたのか?」と妻に聞くと彼女は首を横に振っていました。そして今、私はさまざまな食材の本当の味覚を楽しんでおります。これも禁煙のおかげです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプ 離煙パイプ レギュラーサイズ 離煙パイプ レギュラーサイズ 返金

禁煙、減煙、卒煙にサヨナラ!
Web版「離煙パイプ」

イラスト ランディングページ
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?
レビュー 当日出荷