本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(2)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙から離煙へ。あなたは、もう別人

禁煙ではなく、離煙生活を続けてきたこの五カ月間を振り返ってみてください。最初のころこそ、タバコを忘れるために一生懸命「離煙ブリーズ」を行なったり、言い訳事典を熱心に読み込んだことでしょう。しかし、今ではいつの間にかタバコの存在すら忘れてしまい、未練など残っていないのではありませんか?

つい半年前までは「タバコを吸って何が悪い」「自分は死んでもタバコを吸い続ける」と言っていた方もいたのです。離煙生活を始める前とタバコを吸わなくなった現在とを比べると、まるで別人のような変化ですね。以前はなぜ、このように断固としてタバコを吸うことを肯定していたのか、考えてみましょう。

心の中をよく点検してみて下さい。「タバコを吸って当然だ」という主張は、一〇〇%本心から出た言葉だったのでしょうか。喫煙を、心の底から自分にとって必要であり、素晴らしい習慣だと思っていたのでしょうか。答えはもうおわかりですね。心の奥底ではタバコを認めていなかったはずです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(2)

返金

禁煙、減煙、卒煙にサヨナラ!
Web版「離煙パイプ」

イラスト ランディングページ
レビュー 当日出荷