本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(2)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙で残るもの

「タバコをやめてしまったら何も残らない」、仮にこれが事実ならば絶対にタバコをやめる気にならないでしょう。けれど、それは錯覚に過ぎません。

あなた自身が、自分のことを振り返ってみてください。五カ月間、禁煙し、離煙生活を続けてみて、本当に何も残っていませんか?
そんなことはないはずですね。タバコとともに何かを失ったのではなくて、あなたはむしろ健康になり、仕事の能率が上がり、自由に使えるお金が増えたなど、いいことずくめだったはずです。

「タバコをやめられない」「タバコを吸わなくなったら何も残らない」という恐怖心は、なんの根拠もない錯覚であり、勘違いであることをあなたはもう知っているのです。

そして、「もう二度とタバコを吸いたくない」「タバコなんてつまらないものだ」という思いを、頭でなく心で感じ取っているはずです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(2)

返金

禁煙、減煙、卒煙にサヨナラ!
Web版「離煙パイプ」

イラスト ランディングページ
レビュー 当日出荷