「吸いながら」できるからつらい離脱症状がありません

禁煙がつらいのは、タバコをやめることでニコチン欠乏による離脱症状がおこるため。イライラする、集中できない、眠れないといったつらい症状に襲われ、再びタバコを吸いたくなってしまうからです。でも離煙パイプならタバコを吸いながら少しずつニコチン依存とタバコへの愛着を軽減していけるから、つらい離脱症状に襲われることがありません。苦しさとは無縁で、ラクにタバコとお別れすることができるのです。

パイプさえつければいくら吸ってもOK!

離煙パイプは、

(1)タバコを吸うときは必ず離煙パイプを使用する。
(2)パイプは順番通りに使うこと。

このたった2つのルールさえ守れば、タバコはいくら吸ってもかまいません。

タバコはあなたが長年続けてきた習慣です。だからいきなり吸えなくなったり本数を制限されると、逆にタバコのことが気になって禁煙失敗につながります。離煙パイプは喫煙を制限することなく、今まで通りに吸いながら着実にニコチン依存から離れていけます。

離煙パイプには失敗がない!?

ふつうタバコを吸ったら即禁煙失敗ですが、離煙パイプは違います。なぜなら31番パイプで吸う限りニコチン95%カット。ニコチン0.1mgのタバコなら摂取量はわずか0.005mg(※1)という〝ほぼ禁煙状態〟※1 この値は、非喫煙者が空気中から吸い込むニコチン量と同じ値。
また、禁煙後に「つい1本」の誘惑で生タバコを吸い、再び喫煙を始めてしまうケースが少なくありませんが、そんなときも31番パイプを使えばあなたが再びニコチン依存に戻る心配はないのです。離煙パイプは31番パイプ10本セット(キープパイプ)や携帯ストラップつき31番パイプ(御守パイプ)もご用意しています。禁煙をイチかバチかのギャンブルに終わらせない、それも離煙パイプの特徴です。

離煙パイプならタバコをふだん通りに吸いながら、
ストレスなく禁煙することができます。

離煙パイプの購入はこちらから
  • 離煙パイプの使い方
  • 離煙パイプ体験談
  • 本当に禁煙できるの?
離煙パイプ 離煙パイプ レギュラーサイズ 離煙パイプ レギュラーサイズ 返金

禁煙、減煙、卒煙にサヨナラ!
Web版「離煙パイプ」

イラスト ランディングページ
  • 本当に禁煙できるの? 離煙パイプに失敗がない理由
  • 他の禁煙方法との比較 自分に合った禁煙法は?
レビュー 当日出荷