本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙で自問自答してみましょう

「これまでも二カ月くらいは禁煙したことがあるから、まだ『タバコから離れた』実感がわかない」という方、あるいは「二カ月吸っていない現在でも、たまにタバコを吸いたくなる」と素直に心境を認める方もいらっしゃるかもしれません。そういう方は、従来の「禁煙」と今回の「禁煙」の違いを理解していない可能性があります。つまりタバコを禁じている「禁煙」状態にあるわけです。あなたはどんな状態ですか?

「自分は今まで同じ『禁煙』しているだけなのかな」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。けれど、悲観することも焦ることもありません。「離煙プログラム」があなたをしっかりとサポートしていきます。

「自分はまだ『禁煙』の状態かもしれない」または、「禁煙の先にある『離煙』に対してまだ理解が浅いようだ」と自覚したなら、それは「本離煙」への大事なステップなのですから、むしろ喜ばしいことです。

ここでもう一度、「禁煙」と「離煙」の違いについて一緒に考えていきましょう。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ