本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙で「タバコの病気」を読み返してみましょう

禁煙してから心の底から「タバコなど百害あって一利なし」と思わせてくれるのは、やはり病気です。テキストで紹介した「タバコが原因となる病気」を読み返してみましょう。「タバコなんていいことが何もない」「タバコをやめてよかった」と再確認するのです。

テキストでは、血行障害や歯周病といった生活習慣病から、肺がんのような死に至る病まで紹介しています。繰り返して読めば、「タバコを吸うのは損だ」という気持にさせてくれます。

それでは、世界保健機関(WHO)が二〇〇二年度の「世界保健報告」で発表した「寿命を縮める三大要因」をお伝えしておきましょう。

先進国の「寿命を縮める三大要因」は酒、タバコ、高血圧です。高血圧とタバコは、深く結びついています。そもそもタバコを吸えば、血液がドロドロになり、血流本来の働きが低下することは明白なのです。

 

●「タバコの病気」を回避した喜び

禁煙した現在のあなたは、「タバコが原因となる病気」について、以前よりも深く理解できるはずです。その部分を読み返すことで喫煙のおろかさを痛感し、もう二度とタバコを手にすることはないでしょう。

テキストによってタバコの害を深く知りえたことで、「自分は早いうちにタバコをやめてよかった」と実感することが大切です。「離煙プログラム」で「百害あって一利なし」を熟知したのなら、あなたはひとつ「気づき」を得たわけです。それもあなたが勝ち得た勲章のひとつです。

そして、禁煙したことで復活しつつある健康な身体で、新しく生まれた時間を有効活用することが、前向きな姿勢といえるでしょう。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ