本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

タバコの過失は人間関係を壊す

タバコが原因の事故・事件によって人間関係が壊れてしまうことがあります。ある人は、友人の家でタバコの火の不始末でボヤ騒ぎを起こしてしまい、その友人との関係に亀裂が入ってしまったといいます。

禁煙中のあなたも過去にタバコを吸っていたなら、衣服やじゅうたん、カーペット、テーブルクロス、布団、畳を焦がしてしまったなど、身に覚えがあるかもしれませんね。自分の家ならば「自業自得」で済みますが、他人の家なら大変です。よその家の財産を傷つけてしまうことになりますし、「非常識な人」だというレッテルを貼られてしまうことになります。

あなたが友人の家でそんな過失を犯してしまったと想像してみてください。その家が借家や賃貸だった場合、契約違反で友人が住まいを追い出されたり、家主から損害賠償を請求されることも考えられるのです。あなたがそれを補てんするのは当然ですが、あなたの友人も「社会的信用」を失ってしまうことでしょう。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ