本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

「火災の原因」の第二位タバコ

禁煙中のあなたはぜひ注目ください。消防白書によると、平成一五年に全国で起こった火災件数は六万三五七五件。このうち、タバコが原因の火災は六七四九件で全体の一〇・七%にも達します。火災原因としてはタバコは放火に次ぐ二位ですが、「建物焼損床面積」は一二万七九二〇平方メートルと最も大きいのです。

火災として報告されていないタバコの不始末の件数は、きっとこの何倍もあることでしょう。

火災原因を見てみると、火遊びは論外ですが、「こんろ」「たき火」「ストーブ」「火入れ」「電灯電話等の配線」などがおもなものとして挙がっています。もちろん不注意もあるのでしょうが、生活や仕事上における必然の行動から生じるミスや事故が多いようです。

しかし、タバコは生活や仕事の必需品ではありません。タバコの火の不始末はほぼ一〇〇%本人の責任であり、絶対に避けなければなりません。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ