本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

本当の禁煙一日目、明けの朝

おはようございます。目覚めの気分はいかがですか。今までなら、ここで「目覚めの一服」と称してタバコに火をつけていたかもしれませんね。でもそれは昨日までのお話。今日は「目覚めの一服」はありません。なぜなら、あなたは昨夜二一時から本当の禁煙を開始して、タバコを吸わない離煙に向かっている人になったからです。

どうでしょう、正直な話、吸いたいですか。「猛烈に吸いたい!」と感じていますか。そうだとしても、決して恥ずべきことではありません。それが正直な気持ちでしょう。ただしその「吸いたい!」という気持ちは、ニコチンによる身体的、生理的依存ではありません。今まで何十万回と同じことを繰り返してきたことを急にストップしたために、脳が戸惑っているだけなのです。

胸のど真ん中にサッカーボール大の穴がポッカリ空いたような気分ではないでしょうか。でも、それでいいのです。みんなが経験してきたことです。今までの禁煙法ですと、これに強烈なニコチン依存が加わって、とてつもない苦痛となって襲ってくるはずだったのですが。

あなたは違います。三一日間の序盤戦の禁煙期間を着実にこなして、挑戦前の二〇分の一という、微少なニコチンで満足できる身体に、あなた自身の努力で改造してきたのです。そして今、朝の何時でしょう。七時なら一〇時間、九時なら一二時間もの長い時間、あなたはタバコを吸っていません。これは素晴らしいことです。

今朝のあなたには、二〇分の一どころか、一〇〇分の一くらいの身体的依存しか残っていません。今あなたが「吸いたい」と感じているのは「何十万回の習慣」という「実体のない繰り返しによるまやかし」にすぎません。

ただしこの「習慣による依存」を甘く見てはいけません。甘く見ると即、強敵になり、悪魔に変身して強烈な誘惑を仕掛けてきます。考えてみてください。通常の生活で一日三〇回も四〇回も繰り返す事柄ってほかにありますか。生命の源となる食事でさえ三回か四回。トイレでも五、六回でしょう。

「タバコはおれの主食だ! やめるわけにはいかない!」と豪語する方がいます。本当に食事を抜いてタバコだけにしたら、ヒトは一カ月で死にます。水分も摂らなかったら一週間で死にます。しかしタバコは、一カ月やめても、一〇年やめても絶対に死にません!

禁煙できない、意志を貫けない自分の弱さを見透かされるのがイヤで、豪快に見せかけたセリフで防御しているだけなのです。

もう一度繰り返しますが、今のあなたは違います。ニコチンの依存はほとんどありません。まさに快挙なのです。本当におめでとうございます!

これからは、過去の習慣との闘いです。気を抜かないで、正面から正々堂々と取り組めば簡単に打ち砕ける相手です。

今あなたはタバコを吸いたいですか どうですか、狂おしいほど吸いたいですか。ならば離煙ブリーズをしてみてください。今すぐしてみてください。

いかがでしょう。あっという聞に欲求がおさまったでしょう。この程度のものなのです。決して辛くはありません。自信が湧いてきたでしょう。その調子でまずは三日間を目標に、とりあえず今夜二一時までの一日をクリアしましょう。あなたなら必ずできるはずです。いや、あなたなら簡単にできます。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ