本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

タバコで破断

タバコが原因で縁談話が破談に

(週刊誌の記事から抜粋して編集)

 

タバコによる被害や事件は予想以上に多いものです。今回は女性週刊誌から、「タバコが原因で縁談話が破談」になってしまったケースを報告します。

某女性週刊誌の記事によると、近年、女性の喫煙を嫌悪する男性が急増しているそうです。その記事は「女性の喫煙を撲滅できるか」という内容のもので、タバコが原因で縁談が破談になった二八歳の女性のコメントが記されていました。記事の一部を抜粋します。

「十代後半からタバコを吸い始め、最近では歯の裏にはヤニがつくほどになっていました。しかし、表からはわからないことと、歯科医できれいにしてもらおうとタカをくくっていたんです」と女性は告白しています。

「彼はいつも『タバコを吸う女性は嫌いだ』と言っていたので、彼の前では禁煙はせずにただ吸わないようにしていました。しかし、その反動で彼のいないところでは立て続けに吸っていました。以前より本数は増えたかもしれません……」

その女性が彼の両親と会ったときに「事件」が起こります。彼の両親が「ところで、あなたはまさかタバコを吸っていませんよね?」と口にしたのです。彼の両親はタバコが原因でがんになった身内が何人かいたことから、大のタバコ嫌いでした。女性は緊張をほぐすために、両親と会う直前に何本もタバコを吸ったのです。彼の母親は「タバコのにおいがする」と彼女を問いつめたといいます。

そこで女性が言い訳できずに喫煙を認めた直後、彼の両親は激怒したのです。彼の母親は最後に「残念ですが、タバコを吸う女性を嫁として認めることはできません」と、きっぱりと言い放ったそうです。

女性はタバコのせいで破談になったことを、一年たった今でも悔やみ、まだショックから立ち直れない、と後述してありました。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ