本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙して「サイクリング」しよう

「トラック一杯の新薬よりも、一台の自転車」。ドイツのことわざです。どんな薬よりも健康に良い「サイクリング」に、禁煙に成功した今月はチャレンジしてみましょう。

 

●サイクリングは立派な運動!!

あなたは自転車をどんなときに利用しますか。買い物、ちょっとした遠出などで使いますか。それとも最近は全然乗っていませんか。自転車は便利な「移動手段」です。でも、車やオートバイとは決定的な違いがひとつあります。それは自分の脚でこいでいるということ。よく考えてみてください。重い荷物をかごに入れて自転車をこぐ。もうこれは立派な運動です。この全身運動は”ウォーキング”以上の有酸素運動なのです。しかも風をきって走る爽快感はほかの運動以上にストレスの発散にもなるのです。それでは、サイクリングの効能について詳しく解説していきましょう。

 

●サイクリングは心肺機能を高める!

日本人の三大疾病といえば「がん」「心疾患」「脳卒中」です。この病気の予防に大切なのは循環器、呼吸器といった心肺機能のはたらきです。サイクリングはこの心肺機能を高めることができるのです。喫煙によって心肺機能が低下していたあなたにはぴったりな運動といえます。

サイクリングがなぜ身体によいかを簡単に説明してみましょう。まずペダルをこぐと、脚の筋肉を使うためカロリーを多量に消費します。このカロリー消費には大量の酸素が必要になり、酵素を体内に取り込む呼吸器の機能が高まります。また取り込んだ酸素やカロリーを、心臓から遠い脚に届けるため循環器もきたえられるのです。

さらに全身の筋肉や神経を使うので、大脳が刺激され脳が活性化し、いつまでも若さを保つことにもなるのです。

それに、ほかの運動に比べて心臓への負担が少なく、肥満の人や高齢の人でも無理なく運動ができます。また、走ることで自然の風を感じ、風景を楽しむことで気分転換もでき、ストレス解消にも役立つのです。

 

サイクリングの効能

1.高血圧症改善
2.善玉コレステロールの増加
3.血糖値の安定
4.免疫力アップ
5.ウエイトコントロール
6.心肺機能向上
7.脳を刺激
8.自律神経の働きをよくする
9.バランス感覚を養う

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ