本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙サイクリングの魅力

禁煙して「サイクリングをはじめるために、自転車を新しく買う必要はあるのか」。答えはノーです。いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる軽快車(シティサイクル)でも問題ありません。ただ、新しく買う予定があったり、「離煙金」で買おうかなと思っているのであれば、自分の体型に合わせてサイズが選べ、身体に余分な負担がかからないマウンテンバイクなどがオススメです。

 

●自分のペースでムリをしない

サイクリングのいちばんの利点は、運動の強さ、時間の組み合わせを自由に決められる点です。自分がどこに当てはまるかを確認して、無理せず楽しくサイクリングにチャレンジしてください。

 

■健康づくりメニュー

 体力レベル回数時間車種
タイプ1 ほとんど自転車を利用せず、体力水準が低い人 できるだけ毎日 短くても通勤や通学に 軽快車など
タイプ2 通勤、買い物などに自転車をよく利用している人 週2~3回 遠回りするまどで約20分 軽快車、マウンテンバイクなど
タイプ3 健康、体力作りのため本格的に自転車を利用する人 週2~3回 一日20分以上 ロードレーサー、マウンテンバイクなど

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ