本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙していれば

禁煙していれば……という悔い

主婦 大川育美さん (仮名 58歳)

 

主人が五年前に倒れた時のことを思い返すと、今でも涙がこみ上げてきます。

当時主人の務めている会社は、建設不況のあおりを受けて、会社の立て直しのために大変な時期でした。主人も退職を数カ月後に控え、引き継ぎをしたり人事の後処理などに飛び回っていました。真面目な人だけに、「最後のご奉公」とばかりに無理を重ね、脳硬塞で倒れてしまったのです。

カテーテルを脳内の血管に通す手術をして、一命は取り留めましたが、手足に運動障害が残り、ひとりでは外出もままなりません。それでも、生きていてくれて良かったと心の底から感謝しております。

ただ、主人の変化に気づかなかった自分自身を、今でもとても悔やんでいます。

というのも、主人は若いころからタバコを吸う人でしたが、倒れる直前にはタバコの量が一箱の半分から二箱にまで増えていたのです。もともと家ではあまり吸わない人でしたので、タバコの量がそこまで増えていたことがわかりませんでした。

血圧も正常で、肥満もなくお酒もそれほど飲まない主人が脳梗塞になってしまったのは、仕事のストレスとタバコだろうとお医者様にもはっきり言われました。

当時主人は「疲れた」という言葉を連発していて、職場でタバコの量が増えていることを口にしていたこともあったのです。普段から食事に気をつかい、ほどよく運動もしていたので、主人の健康を過信して、喫煙量にだけ無頓着でいた自分が情けなくてたまりません。

真面目に勤め上げたあげくに倒れてしまい、後遺症を患っている主人のようにならないよう、娘夫婦をはじめ周囲の人たちに「タバコだけは吸っちゃだめ」と言い続けることがせめてもの罪滅ぼしになるのではないかと考えております。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ