本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

タバコの不幸話

忘れられない焼けこげた布団

消防員 代田正章さん(仮名 42歳)

 

職業柄、ボヤから広範囲の火災に至るまで、さまざまな火事の現場に出動してきました。出動した以上は我々も命がけで消火作業と人命救助に全力を尽くしますが、不幸にして尊い人命が失われたときのやりきれなさ、無力感には今でも慣れることがありません。

中でも、消防員になったばかりの火災現場は忘れられません。

未明の通報によって現場に駆け付けた我々は、室内の火を何とか消し止め、玄関付近に倒れていたその部屋の居住者を救出しました。無我夢中で、その時の情景など細かい部分は覚えていないのですが、ガランとした四畳半ほどの部屋に敷いであった布団が焼けこげていたこと、ぐったりと苦しそうな男性の表情が目に焼き付いています。

部屋はそれほどひどく焼けたわけではなかったのですが、火事の原因は部屋の居住者である二〇代男性の寝タバコが原因で、その男性は一酸化炭素中毒で亡くなったということです。

後からわかったことですが、彼は仕事のためにその土地に来たばかりらしく、まだ荷物もそろっていない部屋でタバコを吸い、寝入ってしまったようでした。知らない土地に来て、慣れない仕事に疲れて帰って、うっかりしたのでしょう。同世代らしき青年の緊張に満ちた毎日が、そっくりそのまま当時の自分とも重なり合う気がして、今になっても忘れることができません。

私は生きて、年を重ねていますが、彼の未来はそこで閉ざされてしまったのです。本人の無念さ、家族の悲しみはいかばかりだったことでしょう。

寝タバコは、誰のせいでもない自分の不注意であり、避けられるはずの悲劇です。タバコなんかのせいで命を落とすことがないよう、心から願ってやみません。やはり禁煙を勧めます。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ