本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙を推進しない国を信じますか

ここまで読み進めてきたあなたは、わが国のタバコ事業がどのような思惑によって営まれているかがわかったことでしょう。

「そんなに害のあるものを国が国民に売ろうとするわけがない」「自由意思でタバコを買っているし、タバコ税を払っているのだから、堂々とタバコを吸っていいのだ」などという愛煙家の主張は、国家の思うツボなのです。

確かに、タバコ行政は今後益々タバコへの規制を強めていくことでしょう。しかし、国の本音はタバコ税収をなんとか確保したいというところにあるのです。そのため、小手先のタバコ対策によって禁煙した人や非喫煙者の権利や健康が守られていると思うのは間違いです。結局、自分の身は自分で守ることが一番確実な方法です。

国のタバコへの関わりは右手と左手によるジャンケンのようなものですから、タバコ行政の口車にウッカリと乗らないことが大事です。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ