本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙の「言い訳」の記述・確認

●タバコを吸うための言い訳は禁煙を逃げる屁理屈

さあ、もう間もなく本当の禁煙一日目が終了します。昨夜の二一時からあなたは丸二四時間タバコを吸っていません。よくがんばりました。一日目が達成できたのですから、二日目、三日目も必ず達成できるはずです。大丈夫です。あなたが禁煙に対して真面目に取り組もうという意識をもてば、禁煙は確実に達成されるでしょう。

プログラム本日最後のカリキュラムは、「言い訳」の記述・確認です。あなたは今日タバコの誘惑に襲われたとき、タバコを吸うための理由としてどんな言い訳を思いつきましたか。実際にはタバコを吸わなかったわけですが、一瞬でもタバコを吸うための言い訳が頭をよぎりませんでしたか。たとえば、「今日は本当の禁煙に入って初めての日だから、明日からちゃんとやればいいや」とか「昨日までの離煙パイプを使えば大丈夫だろう」、さらに「上司に勧められたので、吸おうと思った」などです。

本当の禁煙期間中はタバコを吸いません。でも、もしあなたがその禁を破りタバコを吸うとしたなら、どんな言い訳をして吸うのでしょう。

あなたが思ったタバコを吸うための言い訳を、書き入れてください。そして冷静に、客観的に見直してください。

お分かりでしょう。タバコを吸うための理由とは、じつにバカバカしく単に禁煙から逃げたい屁理屈なのです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ