本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙コラム

半信半疑の離煙ブリーズ

沢田俊明(四五歳)

私は本当の禁煙を開始してから一日目にしてタバコが吸いたくなってしまいました。本当の禁煙期間に入ったばかりなのに、自分はなんて意志薄弱な人間なんだろうと思いました。そして、離煙はもう止めにして一生タバコを吸って生きていこうと考えたのです。しかしちょうどそのとき離煙ブリーズのことをテキストで知り、半信半疑でやってみました。

「こんなことをしてほんとうにタバコへの欲求を抑えられるのだろうか」。離煙ブリーズをやっている最中はそう思いましたが、実際に終えてみると、タバコのことは頭からすっかりなくなって、なぜかタバコを吸ったような気分になり、わざわざ本物のタバコが吸いたいとは思いませんでした。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ