本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙中のカレンダー活用法

カレンダーに「×」印をつけたことはありませんか。遠足などの行事が楽しみで楽しみで待ちきれないとき。締め切りに追われ、約束の日まであと僅かなとき。カレンダーに印をつけて、日数を確認します。

本当の禁煙が一日進むたびに、カレンダーに印をつけましょう。成功を意味する「○」印はいかがでしょう。「よくできました」などと書かれた”はなまる”のシールでも構いません。カレンダーに印をつけることで、禁煙の進み具合を一目で確認できます。確かな足跡、達成の証となるのです。その日一日の達成感を十分に味わいながら、印をつけてください。自分自身に「よくやった」と褒美の言葉を贈りながら、その瞬間を楽しんでください。

 

《TODO》離煙ブリーズをしましょう

離煙ブリーズには慣れてきましたか。離煙ブリーズは「空気を思いきり吸って五秒息を止めて--一〇秒で吐く」が基本ですが、今日は「七秒止めて--一四秒で吐く」を数回繰り返してみてください。

一日目でも説明しましたが、離煙ブリーズにより、あなたはタバコを吸ったときと同じような感覚を味わうことができます。そしてこの呼吸法を繰り返すことで、タバコへの欲求を抑えるのです。

これから七日日まで離煙ブリーズを実行してもらいますが、毎日少しずつ息を止める秒数と吐き出す秒数を長くしてみてください。最初は辛く感じられるかもしれませんが、繰り返すことによって長時間の離煙ブリーズが可能になります。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ