本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

「禁煙日記」をつけましょう

●感覚の変化を記述する

さて、もう間もなく禁煙二日目も達成されますが、いかがでしょうか。「どうしょうもなくタバコが吸いたい」今日はそんな気持ちは起きませんでしたか。もし起こったとしたら、あなたはその欲求に対してどのように対処しましたか。

先にも述べたようにあなたの身体には、ニコチンはほとんど残っていません。今日はそんなあなたの身体的状況を中心に日記を書いてください。タバコを吸っていたころと現在の感覚の違い。また、食事をしたときの味やニオイの違いなど、思いつくことはなんでも記しておきましょう。

今後、禁煙を進行するにつれて、あなたの感覚はさらに違ったものに変化していくはずです。禁煙最初の一週間は、その感覚の変化を実感することが大切です。少しずつ変わっていく感覚を確かに自分で感じとることで、あなたの禁煙に対する意志はさらに強固なものになるはずです。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ