本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

手持ち無さ解消法

●手と頭を同時に使う作業を

手持ち無沙汰という言葉があります。禁煙中のタバコが吸えないイライラも一種の手持ち無沙汰です。そんなときは手先を使う仕事や遊びをしてみてください。子どものころよく作ったプラスティックモデルやテレビゲームなどがお勧めです。「今さら……」などと思わず、童心に戻り挑戦してみてください。また風呂場のカビ落としや掃除をするのもいいでしょう。意外に熱中してしまい、その間はタバコのことなどすっかり忘れることができるかもしれません。

また、知恵の輪は頭と手先を同時に使う遊びなので、タバコのことを忘れて気分転換をはかるには効果的な玩具です。口唇欲求を満たすことはできませんが、喫煙時の指にタバコを挟んだときと同じような感覚を、この指先を使う知恵の輪では味わうことができます。タバコの代替的な目的とともに、退屈という感覚も一時的に忘れることもできるでしょう。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ