本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

タバコは覚せい剤

●タバコは覚せい剤と同じ

禁煙すると禁断症状が起こります。それが原因で、たくさんの人がタバコを手放せないでいます。禁断症状でやめられない。これは麻薬や覚せい剤の症状とよく似ています。ではタバコは、麻薬や覚せい剤と同じような性質を持っているものなのでしょうか。

答えは「Yes」です。なぜなら、ニコチンにはれっきとした依存性があるからです。しかし、ニコチンの禁断症状は肉体的な苦痛はそれほどともなわず、むしろ、心理的に不安になったりします。それに習慣性が加わって、なかなかタバコがやめられないのです。

改めて記しておきましょう。タバコは覚せい剤と同じです。しかし、あなたは、禁煙で自分の欲求をコントロールし、ニコチン中毒を断ち切ることができました。それはとても素晴らしいことです。

 

《TODO》就寝の準備をしましょう

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ