本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙六日目の朝

おはようございます。禁煙六日目の朝を迎えました。どうですか、イライラや倦怠感はまだありますか。もう抜けている方も多いのではないでしょうか。

まだ残っている方も、ここまできたのですから大丈夫です。安心して、でも気を抜かずに、カリキュラムを進めましょう。

「禁煙する」という強い意志が、ここまであなたを後押ししてきました。これからもそうなることでしょう。その結果、「タバコをやめる」という本来はとても難しいことを、あなたは成し遂げようとしているのです。それはまさに、あなたの意思がタバコ(過去の悪習)に打ち勝ったということを意味しているのです。

そんなあなた自身にエールを送り褒め称えてください。さあ、「完全なる離煙」に向けて、今日も禁煙を楽しみましょう。

 

●朝のカリキュラム

六日目になっても、朝のカリキュラムはしっかり実行してください。あなたの離煙活動がこれまで支えられたのは、これらを繰り返し行ってきたからです。意識していないかもしれませんが、水を飲んだり離煙ブリーズしたりすることは、あなたの心理的部分と生理的部分をフォローアップすることです。

毎朝同じことを繰り返すことは、時として煩わしいと感じられるかもしれません。しかしカリキュラムのひとつひとつが、あなたの離煙を成功へと導く鍵なのです。今日も朝のカリキュラムを着実に行ってください。

 

《TODO》一杯の水を飲みましょう

《TODO》離煙ブリーズをしましょう

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ