本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

言い訳が浮かばない

さあ、禁煙六日目の日記の時間です。今日はぜひ、あなたの身体や感覚の状態のことをテーマにペンをとってみてください。あなたの身体には、もうニコチンは残っていないのです。タバコを吸っていたころと比較して、どれだけ肉体的改善がなされたか、ここでじっくり検証してみるとよいでしょう。

もちろん、一日のあなたの行動を記すことも忘れずに行ってください。

 

《TODO》「言い訳」の記述・確認

●六日目の言い訳

今日はどんな言い訳を思いつきましたか。なかには「今日はまったくタバコを吸いたいと思わなかった」という人がいるかもしれません。それは素晴らしいことです。そんな方は無理に禁煙を断念する言い訳を考えることはありません。言い訳を思いつくということは、まだタバコの支配から逃れられていないということです。

今日タバコを吸いたくなった方だけ、いつものように書き記して自己分析してください。

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ