本ページは、「離煙実践講座 本離煙編(1)」の書籍内容を掲載しています。

禁煙期間中のご主人をもつ奥様へのお願い

※奥様に家計をまかせている方は、このページを奥様にそっと見せて「離煙金」の大切さを理解してもらい、今まで通り煙草代分のお小遣いを貰ってください。

 

「ご主人が禁煙して一カ月が経ちました。一番近くで見守られている奥様からみて如何ですか? イライラしている感じがまだありますか? 恐らく、大分落ち着いてきているでしょう。しかし、実はまだタバコを我慢している状態なのです。そんな時に、今までタバコ代として貰っていたお小遣いが無くなってしまったら、タバコをやめるのがバカバカしくなってしまう恐れがあります。その結果、また喫煙を始めてしまったら元の木阿弥です。

昨今のご時世を鑑みれば、タバコ代という無駄遣いを惜しむ気持ちはよく分かりますが、永い目でみたら経済的にも、もちろんご主人の身体のためにも、ご主人がタバコのバカらしさに気づくように、今まで通りのお小遣いを差し上げる方がご家族の為になります。ご主人がタバコを心底、必要としなくなれば、煙草代分の貯金をすることも可能になります。どうぞその時まで、辛抱強くご主人の「禁煙から離煙を見守ってあげるよう、重ねてお願い申し上げます。」

目次 離煙実践講座 本離煙編(1)

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ