本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

禁煙しない人にとっての警告文とは?

おそらく、あなたはまだ禁煙や離煙をせずに今も「親友」であるタバコと一緒に本書を読まれていると思います。そこで、今吸っているタバコのパッケージをチェックしてみてください。そこには、タバコに関する警告文が記載されています。「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます」「脳卒中の危険性を高めます」「肺気腫を悪化させる危険性を高めます」「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因のひとつとなります」「タパコの煙は、あなたの周りの人に悪影響を及ぼします」などなど、それらはいかにも「タバコは悪者です」といっています。

あなたはこのような警告文が書かれていることを知っているはずですが、タバコを買って封を聞けるときや取り出すとき、これらの文章を読み、考える機会はおそらくないでしょう。長年タバコと付き合い続けてきたあなたにとって「耳にタコができる話」だから、知る必要はないのかもしれません。

そもそも、誰だって親友の悪口なんて聞きたくないし、もし聞いたら怒りを覚えますよね。タバコはあなたの「親友」なのですから、タバコの悪口が書かれている警告文は、あなたにとって「みたくない、聞きたくない話」であって当然です。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ