本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

禁煙しないだけでここまでお金が。

2009年 3月現在、タバコの価格は 1箱 300円前後です。あれほどの魅力があることを考えれば、安いものだと思うかもしれません。しかし、タバコと「親友」であり続けるためには、それを毎日払わなければならず、しかも、タバコを吸う本数が多ければ多いほど高額になります。

たとえば 1日に 2箱吸う人の場合、1日にかかるお金は 600円前後。それくらいのお金なら、外食をしたと思えばよいでしょう。しかし、それを一カ月続ければ約2万円。あなたがお小遣い制なら、月のお小遣いの何%をタバコに払っているか考えてみてください。そして、禁煙しないで1年続ければ約24万円、10年で約240万円、50年ならなんと1200万円ものお金を費やしていることになります。

「親友のためなら安いもの」と思う人もいるでしょう。しかし、その親友はあなたからもらったお金を他人に貢いでいることはご存知でしょうか。 300円のタバコの場合、約70円が国、約20円が都道府県、約65円が市町村の税金になります。特別税や消費税を加えると、約190円が税負担。

もちろん納税は国民の義務ですから、公正に使われていれば文句はないのですが……。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ