本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

タバコとメタボへ

タバコが間食の代わりとなり、体重セーブの手助けをしてくれると考える人は多くいます。しかし、厚生労働省の報告によれば、体重が同じ場合、タバコを吸う人のほうが禁煙に成功した人やもともと吸わない人よりも内臓脂肪が多く、タバコと内臓脂肪にはなんらかの因果関係があるのではないかと考えられています。

内臓脂肪型肥満の男性の生活習慣として「満足するまで食べる」と「喫煙歴」は、肥満の原因として同程度の影響を与えていることがわかります。つまり、「タバコを吸うから太らずに済むんだ」という風説は、まゆつばものだったということができそうです。

さらにおそろしいのは、ニコチンは血管を収縮させることによって、血中の中性脂肪と悪玉コレステロール値を高め、善玉コレステロール値を下げてしまいます。

その結果、血が固まりやすくなって血栓症を起こす危険性が増し、動脈硬化を発症するおそれも高まってしまうのです。

タバコはあなたをメタボ体型にするだけでなく、生活習慣病へ導くという一面も持っているのです。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ