本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

甘いささやきに要注意

あなたがタバコの力を借りなくてもやっていけることは、間違いのない事実です。しかし現状は、心身ともにタバコに依存している状態。急に禁煙してしまえば、あなたの体にいろいろな不具合が生じてくるでしょう。

あなたが突然禁煙すると、あなたの体内から急激にニコチンがなくなってしまいます。しかしニコチンによって追いやられていたアセチルコリンなどの神経伝達物質は「ニコチンがいなくなったから、戻ってきておくれ」と急に呼ばれても、すぐにはもとの状態に戻ることができません。これらが正常に機能するまでには、それなりの時聞を要してしまうのです。そしてその間は、ニコチンが勝手に代行していた仕事を誰も担ってくれない状態になります。そこで、あなたはストレスを感じたり、頭が鈍くなったりしてしまうのです。タバコは、そんなあなたにつけ込んで「またタバコ、吸えばいいじゃないか。ニコチン送ってあげるよ」と耳元でささやくのです。すでに体に不具合を感じている状態で、この誘惑に打ち勝つことは困難だといえるでしょう。

タバコの誘惑はそれだけではありません。あなたがタバコを美味しいと感じる食後や朝起きてすぐの瞬間、仕事や勉強で行きづまったとき、お酒を飲んでいるとき、友人とのケンカの後……、あなたが今までタバコを吸っていたすべての瞬間において、タバコはあなたに甘い言葉をささやいてきます。

「また一緒に遊ぼうよ。すごく楽しいのに」
「ストレスたまってるね。気晴らしに一服どう?」
もうタバコを手元に置いていないとしても、甘い言葉をささやき続けるタバコは、まるでストーカーのよう。タバコも詐欺師として、騙し続けてきたあなたを逃すまいと、必死になるのです。

医薬品メーカー・ファイザー株式会社の調査によると、喫煙者の約7割が禁煙に失敗した経験があるそうです。

意志の力ではどうにもならないタバコのストーカー的な誘惑に、多くの喫煙者が負けています。そして、これは「思いつきや意地だけで無計画に禁煙をはじめても、成功する確率は低い」というもうひとつの事実を示しています。詐欺師だったとはいえ、長い間「親友」として付き合ってきた相手が必死に復縁を迫ってきます。

「お前は詐欺師なんだからもう付き合えない」
といくら訴えても、そう簡単には別れさせてもらえないものなのです。さらに、あなたの体はすぐにはもとの状態に戻らず、アセチルコリンなどの働きは、徐々にしか回復しません。

タバコに未練のあるままでは「やっぱりタバコは親友だ」と自分にいい聞かせ、あなたはタバコともとの鞘に収まろうとしてしまうでしょう。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ