本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

距離を置く方法 

さて、ここからは具体的にタバコと距離を置いていく方法について考えていきます。「禁煙しようと思えば、簡単に止められる」という人もたくさんいますが、そういう人に限って「いつでも止められるから」といつまでもタバコを吸い続けてしまいます。真剣にタバコと向き合うことができる今だからこそ、しっかりとした計画を立てたいものです。

タバコを止めるための方法は、大きくふたつに分類することができます。

 

その1 自分の意志と根性で止める

タバコを止める方法としてまず思いつくのが、誰にも頼らずに自らタバコに別れを告げ、二度と会わないようにするというものです。一番のメリットはお金がかからないということ。うまくいけば、寂しさをまぎらわせるために、ガムや飴を買うくらいで済むでしょう。

周りの人たちに禁煙宣言をせず、黙ってひとりで取り組めば、たとえ途中で断念しでも、責められることはありません。また、周囲の目を気にしたり、余計な意見などを聞かされることもありません。

ただし、タバコの甘い誘惑に未練いっぱいのあなたが禁煙に成功する可能性は、かなり低いということができます。禁煙を我慢する苦痛は想像を絶するもので、意志の強さだけで乗り越えられるほど簡単なものではありません。自力でタバコと少しずつ距離を置くことなどできるはずもなく、すぐにタバコとの楽しい日常に戻ってしまうでしょう。

そこで、自分ひとりでは無理だと思ったときやはり頼りになるのは家族や友人たち。周りの人たちにあえて「禁煙」を宣言して、協力を仰ぐのもひとつの手です。ときには厳しく、ときにはやさしくあなたを支え、困難を克服するためのアイデアを一緒に考えてくれることもあるでしょう。「どうしてもタバコを吸いたい」と思ってしまったときに、食い止めてくれる見張り番としての役割も果たしてくれるはずです。

タバコを吸えない苦痛に、ひとりで耐えなければならないことになんら変わりありません。また、この離脱(禁断)症状の苦しさは、タバコを吸わない人には到底理解できないものなのです。ですからイライラしているあなたに「我慢しろ」「意志が弱い」など、平気で心ない発言をしてくることもあるでしょう。禁煙のストレスに、周りの人の心ない言葉によるストレスが加わってしまいます。

さらに、周りの人たちにチェックされているという、プレッシャーとも戦わなければならなくなります。こうしてついに我慢の限界を超えると、周りの人たちへストレスをぶつける人もいるでしょう。ケンカを吹っかけられた人は「あなたが禁煙するって宣言したから協力したのに」と理不尽きを感じ、ひとり、またひとりとあなたのもとを去ってしまうかもしれません。

そんなとき、思い出すのはタバコと過ごした楽しい日々。結局あなたは、タバコともと通りの関係に戻ってしまいそうです。


ここで禁煙のストレスや寂しさをまぎらわせる-般的な手段をいくつか挙げてみましょう。

 

(1)冷たい水を飲む

冷たい水を飲むと喉が潤って気持ちがすっきりします。また水を多く飲めば排尿の回数も増え、体がきれいになっていくでしょう。

(2)深呼吸をする

タバコのリラックス効果は、煙をゆっくりと大きく吸って吐き出すという行為にも一因があります。深呼吸をしてもニコチンは補給されませんが、心の平穏を保つには効果がありそうです。

(3)運動をする

じっと我慢しているだけでタバコの誘惑に勝つのは難しいもの。運動をして汗をかけば、気分転換やストレス解消になり、体も健康になっていきます。

(4)タバコのデメリットを思い出す

親友のふりをしたタバコによるさまざまな悪行を思い出してみると、「負けてたまるか」という強い気持ちが湧いてきます。病気になったり周りの人たちから嫌われたりすることを考えれば、タバコの誘惑にあらがう気持ちも生まれてきます。

 

このような手段や方法は、自力でタバコを止めようとする人にとって、さまざまな場面で助けとなります。ただし、実際にニコチンが補給されるわけではありませんので、いずれにせよ自分の意志と根性で禁煙するのは、相当な我慢と苦痛に耐え続ける覚悟が必要でしょう。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ