本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

 「電子タバコ」の禁煙効果

■ニコチン切れに苦しむ可能性大

タバコに似せた充電式の機器を用いて、禁煙させようというのが「電子タバコ」です。吸い口から空気を吸い込むと、内蔵されている噴霧器から水蒸気が発生します。それを煙の代わりに吸い込み、吐き出すことで、タバコを吸っている状態に近い感覚を楽しめるというものです。さらに、機器の先端にはLEDが付けられていて、吸ったときに燃えているかのように赤く光るというものまであります。「そんなのおもちゃじゃないか」と思う人もいるでしょう。それでも、実際に煙を吸ったかのような感覚が得られること、メンソールやバニラ、ストロベリーなど、さまざまな味を楽しめるものもあるという点で、タバコと一緒にいられなくなった寂しさを和らげる効果はあるのかもしれません。

しかし、この「別れさせ屋」はニコチンの存在を無視しているのが欠点です。いくらタバコに似ていても、あなたの体が欲しているニコチンが入ってくるわけではありません。ですから、本物のタバコをかえって吸いたくなる衝動にかられることも少なくないようです。擬似体験をすることで、本物を味わいたい欲求がさらに高まってしまうのでしょう。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ