本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

 「経口禁煙補助薬」って何?

■新規開業店のあやうさ

経口禁煙補助薬は 2008年に日本での開業が認められた、新しい禁煙を助ける「別れさせ屋」です。ニコチンパッチ&ガムはタバコの代わりにニコチンそのものを体内に送り込んでいましたが、この薬はニコチンの代わりになる物質を送り込みます。そのため、有害なニコチンを摂取せずに、ニコチン切れのストレスを軽減させることができる、というものです。

さらに経口禁煙補助薬の優れている点は、服用中もタバコを吸ってよいということでしょう。薬を飲んだ状態でタバコを吸っても、すでに薬の成分がニコチンの代わりに働いているため、喫煙によるニコチン摂取への満足感が下がります。その結果、喫煙への欲求が薄れていき、そのうちタバコが必要なくなるというものです。

しかし、新規開業店ならではの問題も浮上しています。それは思わぬ副作用が次々に報告されているということ。強烈な吐き気や下痢、意識障害、視覚障害、うつ状態、イライラ、果てには自殺願望……。さまざまな副作用が報告されているのです。

薬との因果関係が証明されていないものも多いため、本当に薬による副作用なのかどうかは不明ですが、アメリカの航空局は操縦士の服用を禁止し、オーストラリアではパッケージに副作用についての警告文が記載されているといいます。日本でもニコチンパッチ&ガムとは異なり、医師による処方なしに入手することはできません。

現段階において禁煙でこの別れさせ屋に頼るのは、早計といえるかもしれません。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ