本ページは、「離煙ガイドブック」の書籍内容を掲載しています。

離煙ってなに?

■「禁煙」と「離煙」の違い

離煙パイプという名前を聞いて、まず疑問に思うことは「離煙ってなに?」ということでしょう。これまで、タバコと決別をする場合、「禁煙」という言葉を使っていましたよね。それでは、「禁煙」と「離煙」は、いったいどう違うのでしょうか。

まず、「禁煙」という言葉には、ふたつの意味があります。

(1)病気などの事情によりタバコを「止める」こと
(2)一定期間(または時間)タバコを「我慢する」こと

ここでちょっと考えてみてください。(1)と(2)の禁煙、いったいなにが違うのでしようか。「吸いたいけどもう止める」を(1)、「吸いたいけど吸わせてもらえない」を(2)だとすると、どちらも吸いたい気持ちを我慢しているという点では、変わりなさそうです。そして、まさにこの状態が「禁煙」なのです。自ら禁じているのと、他から禁じられているだけの違いであって、吸いたい気持ちが根本にあることに変わりないのです。

タバコの依存には、ニコチン切れでイライラなどをひき起こす肉体的依存と、今までの喫煙生活でしみついてしまった所作や習慣などからくる心理的依存があります。禁煙という考え方では、その心理的依存をまったくケアできていないのです。

目次 離煙ガイドブック

離煙パイプが選ばれる5つの特徴 FEATURE

  • 吸いながら禁煙できる

    いつものタバコを好きなだけ吸いながら、徐々にタバコから離れていける。ストレスフリーの禁煙法です。

  • 圧倒的な禁煙成功実績

    禁煙成功率89.3%、禁煙成功者47万人を誇る離煙パイプ。離煙パイプで禁煙成功した著名人や芸能人も多い。

  • 禁煙グッズの世界標準

    53万セット超の販売実績。韓国、中国、米国、そしてEU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。

  • 真似のできない特許技術

    離煙パイプはメイド・イン・ジャパン。真似のできない特許技術でつくられた、信頼のハイ・クオリティです。

  • 病院の禁煙外来でも採用

    離煙パイプは医療器具ではありませんが、その高い成功率と安全性が認められて禁煙外来で採用する医療機関が増えています。

ページ先頭へ